蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 めもらんだむ ー

3Dプリンタ

荷車に乗せるフィギュアをつくりました

これも3Dプリンターでつくってみました。 フィギュアの3D作図からだと流石に大変ですが、上手く利用できるデータがあればわりと楽なことは楽……なはずなのですが、一筋縄でいきません。 使いたい形状のものはなかなかないし、使えそうなものに限って解像度が…

ウマさんの1馬力レールカー

ウマさんが歩く車のおもちゃをリデザインして、Cycloped風の「ウマさんの1馬力レールカー」をつくっています。 車軸のクランクで足を動かす仕組みです。 クランク軸は真鍮工作でつくり、LGBの車輪を取り付けました。 プラ車輪なので、レールからの集電方法…

簡易ボール盤を24Vモーターに換装

ひと回り大きな24Vモーターの直径が、リュータースタンドの取り付け穴よりも少し大きかったので、スイッチと電源ジャック付きのアダプターを3Dプリンターでつくって取り付けました。 モーターシャフトは直径5ミリなので、キーでチャックを締め付ける際…

でんしゃ線路のクッキー型をつくりました

電車線路のクッキー型をつくってみました。 直線と曲線のスタンプと抜き型です。 いっぱい焼いて、繋げて遊べます。 ハンドメイドマーケットのmineにアップしました。 minne.com

「マスクの骨」を3Dプリンターでつくってみました。

一般的な不織布マスクの内側が唇が触れたり貼りついて息苦しくならないよう、膨らんだ形を保つパーツです。 テレビのニュース番組で見かけて、3Dプリンターでつくってみました。確か「マスクの骨」とか言っていたと思います。 テレビでは形が良くわからな…

和文様と足跡シリーズのクッキー型押しスタンプをつくりました。

和文様「桜散らし」と「梅鉢」のクッキー型押し用スタンプをつくりました。 どちらも着物の柄の模様を参考に作図しています。 梅と桜の季節には少し間に合わなかったかもしれませんが、いつ見ても綺麗な模様だと思います。 もう一つは足跡シリーズです。 ネ…

3Dプリンターのビルドシート交換

今までと違う糊を塗ったら、3Dプリントの第1層の定着がうまくいかなくて失敗続きになってしまいました。 以前の糊に戻せばまたちゃんと定着すると思うのですが、フィラメント購入時におまけで頂いたノーブランドもののビルドシートが手元にあったので、思…

培養ポッド?

いつも行くスーパーマーケットのガチャで、培養ポッド?を発見。 培養ポッドって……なんという悪趣味な(^^; などと言いながら一つゲット。 何を入れようかと悩みます。 出来るだけ不気味なものが良さそうですが、あまりおどろおどろしいのは苦手です。 という…

ちょっとした間に合わせ部品を作るのに3Dプリンターはマジ便利です。

100均で自動車の座席背もたれ裏にバッグを吊すフックを買いました。 使ってみると、せっかくの2箇所に分かれたフックが窄まってバッグに入れたものが取り出しにくくなってしまいます。 なので、フックの間隔を開けるスペーサーを3Dプリンタで出力。3Dプ…

インポッシブルテーブル

フリー3Dプリンタブルデータサイトで結構人気らしくて、色んなバリエーションの作品が見つかります。 テーブルトップが浮かんでいるように見える構造が面白くて、いくつかプリントアウトしてみました。 ガチャフィギュアのオシリスとバステト用にオリジナル…

ウマさんの歩むおもちゃ

スウェーデンの博物館所蔵の馬の玩具をリデザインしたという 3Dプリント用データを見つけてつくってみました。 とても好ましい形が気に入ってつくり始めたのはよかったのですが、 自分の使っている3Dプリンターではなぜかうまく出力出来なくて整形が大変。組…

ハイトゲージをつくりました

ハイトゲージ、あったらいいなと思っていたので、100円ショップで買ったプラスチック製ノギスを使ってつくってみました。 買ったはいいがぜんぜん出番がなかったプラノギスのようやくの出番です。 一旦バラして要らないところ?をニッパーでベチベチと切り落…

脱進機の動くオブジェ

これもフリー3Dプリンタブルデータサイトで見つけた作品です。 これは人気があるみたいで、サイトユーザーの作例も沢山。 自分の好みズレてないところもあるらしいことが確認できてふむふむ?な気分です。 振り子時計の脱進機の部分を取り出したもので、その…

自作フィラメントリールドライボックスとフィラメントチューブガイド

ウチの3Dプリンターは随分昔のFlashforge Finderという機種です。 この機種の純正フィラメントのリールは特殊なので、他メーカーのフィラメントは純正リールに巻き替えないと装着出来ません。 面倒なので一般普及品用のリールホルダーを自作し、フィラメント…

星型エンジン可動カットモデル

どうも不調?で自由工作をする気が起きないので、苦し紛れにフリー3Dデータサイトで見つけた星型エンジンをプリントアウトして組み立ててみました。 この作品、作者はどうも3DCADで設計作図しただけで実際にプリントアウトして組み立ててはいないようで、3D…

ギヤのオブジェとロータリーエンジンの模型

ネットで見つけたフリーデータから、デザインが気に入った動くオブジェ?をプリントアウトしてみました。 一つ目は、直交歯車のオブジェ。 ギヤのオブジェ かなり縮小したのでフレームの剛性が落ちて少し不安定になりました。 でもこの形にまとめた人、セン…

トラブルシューティング2つ。(スマートリモコン、3Dプリンター)

一つ目は、アレクサで音声操作しているeremote miniスマートリモコン。 突然「キッチン(eremote miniを介したデバイスの一つとして登録しているキッチンの照明スイッチ)から応答がありません。デバイスの設定またはネットワークを確認してください」と言って…

Fusion360 マスターズガイドベーシック編(第1版)履修?chapter8 課題演習

第7日目chapter8 課題演習 リクライニングチェア、なんとか…… これは難しかったです。いまだにマニピュレータの操作に戸惑い続けなのと、スムーズにした時の形状との相関が想像できないのが難点です。 スケッチにプロジェクトを含める場合の交差、3Dジオメ…

Fusion360 マスターズガイドベーシック編(第1版)履修?chapter6、7 課題演習

第6日目chapter6 課題演習 これまで演習したこととジョイントの復習を兼ねて、つくってみました。 第6日目chapter7 課題演習 スカルプトモデリングは、感覚的とはいえ、基本的な操作を覚えるまで結構大変です。 感覚的に造形できるということと感覚的にツ…

Fusion360 マスターズガイドベーシック編(第1版)履修?chapter4、5、6課題演習

第4日目chapter4 課題演習 水の体積を調べる テキストと結果が違うと焦ったけれど、シェルの厚さを2ミリにしたのを思い出して一安心。 chapter5 課題演習、クマの口と鼻を作成しよう 口の周りのスケッチを押し出そうとしたところで、ブラウザからボディ…

Fusion360 マスターズガイドベーシック編(第1版)履修?はじめました。

いいかげん作図に手間取って、これはアカン!ということで、昔購入してパラパラ必要そうなとこを見ただけでほったらかしてあった「Fusion 360 マスターズガイド ベーシック編(第1版)」を最初から真面目に履修?することにしました。 が、これ、コマンドとか…

ナベトロ台車で客車をつくってみました

せっかくナベトロ台車ができたのだから、これを利用しない手はありません。 なのでまずはデッキをつくって、 ベンチもつくって感じを見ます。 どーもゴツくていかんなー、ということでベンチを作り直して、 どうせなら屋根もつけてあげましょうと、 屋根はペ…

組み立て説明書は難しい

焚き火から帰ってきたら、なんと、HOナロー用ループカプラーを求めてくださった方がいたことが判明! sktrokaru.hatenablog.com うれしいな、とさっそく梱包を始めました。 minne作品ページの注意書きには「組み立て説明書は付属しません。このページの説…

HOナロー用エガータイプのループカプラーつくりました

ミニトレインズなど欧州型ナローに使われているエガーバーンタイプのループカプラーをつくってみました。 このタイプ、実用的にはとても優れていて、車両をぶつけるとスムーズに連結します(でもときどきあまりにカプラーの高さが揃っているとループ同士がぶ…

3Dプリンターで、On30凸型ディーゼルロコ

ネットに公開されているフリーデータを利用させてもらって切ったり貼ったり拡大縮小したりしたい放題の3Dデータバッシングといっても、なかなか一筋縄には行きません。 なんだかソフトの扱い方を勉強しながらずーっと、作図してプリントアウトしては手直し…

3Dデータバッシング

#鉄道模型 #ナローゲージ #On30 #3Dプリンター #キットバッシング

On30版 Robert Hudson風「ナベトロ」さいしょからつくりなおし

HO版のデータをそのまま拡大プリントするのでは、どうも思うような形状になりません。 On30のデファクトスタンダードであるケーディーNo.5カプラーを使用することにして、最初から設計作図し直してみました。ドローバーも用意してこれをカプラー台座に立てた…

立体地球儀と月球儀のモビール&縄文火焔土器

立体地球儀と月球儀の3Dデータを見つけてプリントアウトしてみました。 地球儀は陸地の標高を100倍位?にして強調したものです。月球儀もそうかな? これで見るとヒマラヤが高いのは知っていましたが、アンデスやロッキー山脈が凄く目立つのとアフリカが意外…

On30でRobert Hudson風「ナベトロ」つくってみました

先日のRobert Hudson風「ナベトロ」を拡大プリントアウトして、On30でつくってみました。 バックマンの鍋トロと並べるとこんな感じ。 カプラーはループ型そのままで組み立て。HOゲージ用のφ9.5ピボット車輪を使っています。φ10.5でも大丈夫です。 機関車に牽…

Robert Hudson風「ナベトロ」をガレージキット化してみました

先日つくった3Dプリント製のナベトロに、組み立て説明書をつけてガレージキット化してみました。 十分注意して出来る限り良いコンディションでプリントアウトしていますが、どうしてもFDM方式 3Dプリンター特有の積層痕や造形の乱れ、糸引きなどが見られま…