蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 めもらんだむ ー

「とれいん」エア軽便祭1021記事にMac単端が……

「とれいん」エア軽便祭の記事に画像が採用されて献本頂きました。

もと記事はカラー2ページ白黒1ページですが、掲載されているどの作品を見ても超絶技巧スーパーファインモデル作品オンパレードの中で、蕗狩軽便シュレマル工房だけが唯一安直適当おちゃらけイロモノ路線で浮きまくっているのが、なんだか……以下略であります

f:id:sktrokaru:20211020182008j:plain

 

 

モックアップの保管運搬用箱を作りました

歩行アシスト機能のある杖のモックアップの保管運搬用箱を作りました。

f:id:sktrokaru:20211014162823j:plain

厚手の段ボール箱と紙菅を使い、ほぼ現物合わせでパーツを裁断。ホットメルトグルーで接着後、継ぎ目を布テープで補強して出来上がり。

蓋固定用に封筒閉じ紐を貼り付けて、まあ格好はついたかな?というところです。

布テープをケチらないでもっとカッコよくきちんと貼ればよかったかも。

これで安心して押し入れにぶち込んだり持ち運んだり出来るようになりました。

sktrokaru.hatenablog.com

 

名取氏写真展「ナローゲージワールド」と虎屋文庫「和菓子で楽しむ錦絵展」

池袋鉄道模型芸術祭以来はじめて家内と一緒に都心に物見遊山に出かけました。

目的は展覧会二つ。

f:id:sktrokaru:20211018181910j:plain

まずは赤坂見附の虎屋本店。保存の良い綺麗な錦絵に描かれたお菓子の描写を取り出し、文化的な背景の丁寧な解説がとても面白くて、版画の美しさも相まってずいぶんと長居してしまいました。

f:id:sktrokaru:20211018182441j:plain

明治時代の菓子屋のポスター?紹介スライドや菓子袋、菓子井籠の展示も興味深かったです。

f:id:sktrokaru:20211018182421p:plain

見終わって3階の虎屋菓寮で一休みがてら軽食。外を見たら眼下の交差点にカメラを持った人が群がっていて、後から小室さんが赤坂御用地から出てくるのを待っていたのだと知りました。

丸の内線で新宿で開催中の名取氏写真展「ナローゲージワールド」へ。平日なのにたくさんの来場者にびっくり。年齢高めのお互いにお知り合いの方々が多いようでした。

f:id:sktrokaru:20211018183416j:plain展示写真はネットで見るのとは雰囲気が全く違って見えて新鮮。奥のスライドショービデオがとても楽しく、あんなに空の広いところへ行きたいなと、家内と囁き交わしながら見ていました。

もちろん図録冊子を購入。側にいた方の名札を見て名取氏ご本人だと知り面識もないのに思わず話しかけて迷惑だったかなと反省。

犬釘の展示は面白かったです。

f:id:sktrokaru:20211018184530j:plain

うちに帰って何処かの林鉄跡地で拾ってきた犬釘を引っ張り出してみたら、ちっとも犬釘していないのにちょっとがっかり。

犬釘じゃ無くてオオサンショウウオ釘という感じですね。

f:id:sktrokaru:20211018184919j:plain

 

HOn30鉱山電機の鍋トロ編成

2021年のエア軽便鉄道模型祭にUPして見てもらえるものを、ということで未塗装で放り出してあった鉱山軌道用電機と鍋トロを塗装してみました。

f:id:sktrokaru:20210923162238j:plain

とにかくばーっと黄色を吹き付けてばしゃばしゃとエナメルでウォッシングし、ドライブラシに失敗してめちゃ汚くなってしまったと反省至極ですが、まあええかというヘタレ根性丸出しの出来にもかかわらず臆面もなく衆目に晒す度胸を自分で褒めてやりたいと思います。

そういう無理やりなノリでやってないと、凄いテクニックとセンスを持ったモデラーがゴロゴロいるこの界隈で機嫌よく図画模型工作を楽しむなんてできません。

ということで、Modeling noteです。

f:id:sktrokaru:20210923162420j:plain

電機の車体は下回りを供出したライフライクNゲージCサドルの上回りを2つジャンクボックスから拾い出しキャブを背中合わせに切り接いで、プラ板屑でステップなどを付け加えたものです。連結器部分はなにかのロストパーツのUVレジン複製、パンタはNゲージ用です、ループタイプと連結できるようカプラーヘッドのアダプタを3Dプリンターでつくってつけてあります。

f:id:sktrokaru:20210923162422j:plain

動力はNゲージ用の動力台車にφ6のドローン用のモーターを組み合わせて適当にでっち上げたものですが、結構安定してよく走ります。ドローンモーターは高回転用ですが意外に低回転でもトルクがあるようです。

鍋トロは、3DCADの勉強を兼ねて設計制作したもので、FDM方式の3Dプリンターで出力しているため積層痕が顕著で、場所によってはまるで昔の鋳物製品の飾り模様のようなパターンが目立ちますが、これもディテールのひとつ、装飾の一つと考えればなかなか趣?のあるものだ、などと考えて悦に入っています。

f:id:sktrokaru:20210923162429j:plain

ラフト(出力補助ベース)の上にパーツが並んだプリントアウトがいかにもガレージキット然としていたのに感激して組み立て説明書をつくって、ハンドクラフトマーケットに出品してみましたが、女性を対象とした手芸品などを扱うところなので、根本的に何か間違っている気がしないでもありません。

鍋トロもエナメルで適当にドライブラシして模様を目立たせました。が、鍋の方はあんまりセンスもテクニックもないので、汚くなっただけのようになってしまいました。そのうちもっと上手になったら塗り直してやろうと思っています。

余談ですが、組み立て説明書を作るのは大変です。他人にわかりやすくものを伝え確実に間違いなくこちらが考えたような作業をしてもらうように文章や図を構成するというのが、あんなに難しいことだとは、実際にやってみて初めてわかった気がします。

そういうことを学べるのもこの趣味の良いところかとも思います。まあ、あと生きてまともに動ける時間を考えると自分の場合すでに遅きに失した感があって、あんまり喜んでいいものかどうか困ってしまうことも事実ですが。

例によって専用の保存箱を誂えました。なんと今回はiPod touchのプラケースです。ぴったりですし中身が見えるのが最高です。電機の下にクッションを敷いてあるのでこのままでも動きませんが、もう少し丁寧に仕切りをつくってあげようと思っています。

f:id:sktrokaru:20210923162431j:plain

 

3Dプリンターでクロスボウ

クロスボウのデータを見つけてプリントしてみました。

トリガーを戻すばねにボールペンのスプリングを使っていたり、全体の形や構成も綺麗で良くできています。こう言うセンスの良い作品に当たると嬉しいです。勉強にもなりますし。

f:id:sktrokaru:20210916214506j:plain問題はPLA樹脂は可塑性が高いのでアニーリングしないと弓が簡単にへたることですね。しかしどうやって形状を保ちながらアニーリングできるのかな?

矢にはみたらし団子の串を使い、矢筒もあつらえました。

ひとまわり小さいマッチ棒や爪楊枝用のもつくりました。

どれも結構強力です。

 

はんだ付け押さえ補助具の改良デザイン fini!

気が乗らなくてほったらかしにしていたはんだ付け押さえ補助具の改良デザインです。

f:id:sktrokaru:20211010094434j:plain

前にあるのが決定版デザイン。後ろにあるのが前につくったもの錘を吊す腕を動かないように接着固定して安定性を確保したものです。

本体は針金を曲げるだけで工作簡単。錘は釣具屋さんで買った安価な丸型錘そのまま差し込んだだけ。形もそれなりに面白い?カッコいい?(弊社比較)と自己満足。

f:id:sktrokaru:20211010094707j:plain

というわけで、簡単で安価でカッコ良い(それなりに)と3拍子揃った、一応実用的なはんだ付け押さえ補助具が完成です。

形状は好みに合わせて曲げ方を変えれば良いですし、抑える力が足りなければ針金に差し込んである錘の大きさや数を増やせば良いでしょう。

注意するのは上から見て脚の2点と抑える点が2等辺三角形をなしていること、錘の位置が抑える点から脚の2点を結ぶ線への垂線上にあり、出来る限り低い位置にあること、(画像参照)です。

f:id:sktrokaru:20211010094737j:plain

 

スマホで乾電池をコントロールできるデバイス

レールの上を走るのならなんでもあり運転サークル?の元締めが「これ面白いよ」と貸してくれた、スマホで乾電池をコントロールできるデバイスです。

MaBeeeという商品名です。なんか俺Tueeee! みたいなノリの名前です。

f:id:sktrokaru:20211009190018j:plain

さっそくトラさんアクリルロボットに乗せて遊んでみました。

単4電池を単3電池サイズのデバイスに入れてトラさんにセットし、AppStoreからダウンロードしたアプリを開いてデバイスを選ぶだけで準備完了。

スマホの傾き、振る動作、声、タイマー、電波強度(スマホとの距離)でデバイスから供給する電圧コントロールが出来ます。

結構面白いかも。

すごく簡単なインターフェイスで良く考えられています。

プラレール用?の電車用アプリもあるみたいです。

子供が喜びそうです。


www.youtube.com