蕗狩軽便 図画模型工作部日記

ー シュレマル工房 覚え書き ー

2021-03-01から1ヶ月間の記事一覧

培養ポッド?

いつも行くスーパーマーケットのガチャで、培養ポッド?を発見。 培養ポッドって……なんという悪趣味な(^^; などと言いながら一つゲット。 何を入れようかと悩みます。 出来るだけ不気味なものが良さそうですが、あまりおどろおどろしいのは苦手です。 という…

最近ローラー式テスト走行台の新製品が出ているので以前の記事に追記しました

新発売のローラー走行台の構造は、うちで使っているMicro Mark製品と同じ考え方の構造のようです。 部品の精度が良ければ合理的で作りやすい構造なのかもしれません。 過去記事に追記しました。 Micro Mark製品を使用して専用テスト走行台に設えた作例使用状…

テーブルランプを吊るす金具をつくってみました。

ふと思いついて材料を揃えてから半年近く経ってやっと手をつけました。 マルくんがこれからどうなるのか、まだまだ心配でなりませんが、手術の傷さえ癒えれば目が見えなくともそんなに絶望しきらなくてもいいと思えることがわかって少し心が楽になりました。…

「失明した猫の世話をする方法」のページを読んでどうしてあげれば良いのか見通しができて少し落ち着きました

マルくんの残った右眼は、やはり見えなくなってしまいました。左眼球摘出手術時に神経を傷つけてしまったのだろうと思いますが、もうどうにもなりません。 自分も何度も手術を繰り返していてそう言う危険、命にかかわる危険もありえることは十分理解している…

マルの右目も

マル、昨日になって残った右目の瞳孔が開きっぱなしになっていたのに気づき、慌てて診てもらったら、可哀想に右目も見えなくなってしまっていると。 手術の影響なのかどうか、原因はよく分からない。どうする事もできないが、最初の段階での自分たちの対応が…

魂の焚き火

テレビで「魂のタキ火」というのをやってました。 夜のキャンプ場で芸能人やアーティスト達が焚き火を囲んで仕事や人生の意味、生き方や自分探しの経験などを語り合うという番組です。 こういうのが最近のキャンプの焚き火のイメージなんですね。 少し前まで…

ひどく腫れて気が気ではありません

マルくん、じっと鳴かずに蹲っているのですが、時々起き出して一見元気に動いたりします。 眼球摘出したのにコブのようにひどく腫れて縫合からも組織が飛び出してきているものがあって、大丈夫なのかすごく心配で仕方がなく、見てもらった眼科専門の先生に電…

ちょっとした間に合わせ部品を作るのに3Dプリンターはマジ便利です。

100均で自動車の座席背もたれ裏にバッグを吊すフックを買いました。 使ってみると、せっかくの2箇所に分かれたフックが窄まってバッグに入れたものが取り出しにくくなってしまいます。 なので、フックの間隔を開けるスペーサーを3Dプリンタで出力。3Dプ…

なんとか大丈夫そうです

マルくん、朝からまったく食べないしふらつくがトイレには行けました。頭をブルブルふると痛いんだろうと思いますが、そっと見ているしかないのが可哀想。 午後から病院で抗生剤と痛み止めそれから栄養補給の点滴を受けて軟膏を塗ってもらってきました。 先…

眼球摘出手術終わりました

家に連れ帰ってから一度トイレに行っただけで一声も鳴かずにじっとしています。 痛いのだろうと思います。強い痛み止めは猫の腎臓に障害が出るのであまり使えないのだそうです。 自分の経験からも痛みが酷いと声は出せず身体中が強張るばかりになります。あ…

マルの眼が……申し訳なくてかわいそうで涙が出そうです

眼科専門の獣医さんにみてもらったところ、角膜穿孔で眼球の中身が出てしまっている状態にまで進んでしまっていました。 抗生剤などで感染は進んではいないですが痛みが大きいだろうし放っておくと視神経から感染が体に広がってしまうことが考えられるので、…

インポッシブルテーブル

フリー3Dプリンタブルデータサイトで結構人気らしくて、色んなバリエーションの作品が見つかります。 テーブルトップが浮かんでいるように見える構造が面白くて、いくつかプリントアウトしてみました。 ガチャフィギュアのオシリスとバステト用にオリジナル…

工作した事が無い人に素材からのものの作り方を説明するのはとんでもなく難しいことです

昨日は朝から、猫ちゃんのごく普通の飼い主さんを想定したエリザベスカラーの作り方を説明するブログ記事を何度も何度も書き直していて、つくづくと、どんなことでも、全くの素人さん?相手に上手に(わかったように思わせることじゃ無くて実際に自分で出来…

猫の眼の疾患用エリザベスカラーの作り方

猫のエリザベスカラーはペットショップで買えますが、本来治療中の自分の体を舐めるのを防ぐためのものなので、漏斗の開きが大きく猫によっては深さも十分でないこともあって、顔を家具やクッションに擦り付けることができしまいます。 なので猫の眼病、結膜…

楽しい図画模型工作がしたいのですが……

3Dプリンタブルデータサイトを物色し始めて以降、最近ほぼほとんどオリジナルの図画工作をしていないことに、ふと気付いてしまいました。 工作もあまり思うように進まないし、夢中になって寝食忘れつくる楽しみに没頭耽溺(←まあこれもどうかとは思いますが…

マルくんの眼が悪化。エリザベスカラーをつくり直しました

目を傷つけて治療中だった猫のマルくんの症状が酷く悪化してしまいました。 最初の頃に目薬を指すのが怖くてうまく薬が入っていなかったのと、最初使ったカップ麺カラーの首元が大くてストレスになるのでクリアファイルで作ったものに変えたのですが、最初間…

ウマさんの歩むおもちゃ

スウェーデンの博物館所蔵の馬の玩具をリデザインしたという 3Dプリント用データを見つけてつくってみました。 とても好ましい形が気に入ってつくり始めたのはよかったのですが、 自分の使っている3Dプリンターではなぜかうまく出力出来なくて整形が大変。組…

ハイトゲージをつくりました

ハイトゲージ、あったらいいなと思っていたので、100円ショップで買ったプラスチック製ノギスを使ってつくってみました。 買ったはいいがぜんぜん出番がなかったプラノギスのようやくの出番です。 一旦バラして要らないところ?をニッパーでベチベチと切り落…

脱進機の動くオブジェ

これもフリー3Dプリンタブルデータサイトで見つけた作品です。 これは人気があるみたいで、サイトユーザーの作例も沢山。 自分の好みズレてないところもあるらしいことが確認できてふむふむ?な気分です。 振り子時計の脱進機の部分を取り出したもので、その…

自作フィラメントリールドライボックスとフィラメントチューブガイド

ウチの3Dプリンターは随分昔のFlashforge Finderという機種です。 この機種の純正フィラメントのリールは特殊なので、他メーカーのフィラメントは純正リールに巻き替えないと装着出来ません。 面倒なので一般普及品用のリールホルダーを自作し、フィラメント…

ブレーキバンの尾灯を光らせました

英国型HORNBY製のブレーキバンを裏返してみたらプラ整形の車輪を履いてるくせに集電ブラシ取り付け台座と思しきモールドがあり、尾灯裏のデッキにはオプション照明パーツを組み込むための箱状のスペースが、サアやれ今やれ早うやれ!とばかりに設けられてい…

星型エンジン可動カットモデル

どうも不調?で自由工作をする気が起きないので、苦し紛れにフリー3Dデータサイトで見つけた星型エンジンをプリントアウトして組み立ててみました。 この作品、作者はどうも3DCADで設計作図しただけで実際にプリントアウトして組み立ててはいないようで、3D…

かっこいいと思うカタチやデザイン

エアバス ベルーガ Airbus A300-608S かっこいい。 エアバス ベルーガ - Wikipedia こんな飛行機があるの知りませんでした。とんでもない機能要求から生まれた最高にかっこいいデザインだと思います。 youtu.be マッコウクジラとかジンベイザメとかデメニギ…

ギヤのオブジェとロータリーエンジンの模型

ネットで見つけたフリーデータから、デザインが気に入った動くオブジェ?をプリントアウトしてみました。 一つ目は、直交歯車のオブジェ。 ギヤのオブジェ かなり縮小したのでフレームの剛性が落ちて少し不安定になりました。 でもこの形にまとめた人、セン…

風が強かったですが青空がとても明るかったので

風が強かったですが青空がとても明るかったので、 多摩川の河原まで行って富士山を見てきました。 富士山が間近に見えるところでキャンプを張りたいです。

猫くんのエリザベスカラーをつくりました

ウチの猫くんのマルちゃんの左目が感染したのか開かなくなってしまいました。 お医者さんにみてもらったら何かの拍子に傷ついて眼瞼炎になったしまったのでしょうと、点眼薬と飲み薬を1週間分処方していただきました。 で、自分で擦ったりすると炎症が治ら…

トラブルシューティング2つ。(スマートリモコン、3Dプリンター)

一つ目は、アレクサで音声操作しているeremote miniスマートリモコン。 突然「キッチン(eremote miniを介したデバイスの一つとして登録しているキッチンの照明スイッチ)から応答がありません。デバイスの設定またはネットワークを確認してください」と言って…