蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 めもらんだむ ー

鉄道模型線路と情景

昔のレイアウトのショボい山地森林のシーナリィは写実描写だった?

以前、こんな記事をアップしましたが…… sktrokaru.hatenablog.com 明治の時代そして戦前もですが、特に戦後は燃料材としての消費は急激に落ち込んだものの、復興&経済成長過程で建築土木その他パルプ等産業用の木材需要が急増して、奥山も含めて伐採が進み…

最近ローラー式テスト走行台の新製品が出ているので以前の記事に追記しました

新発売のローラー走行台の構造は、うちで使っているMicro Mark製品と同じ考え方の構造のようです。 部品の精度が良ければ合理的で作りやすい構造なのかもしれません。 過去記事に追記しました。 Micro Mark製品を使用して専用テスト走行台に設えた作例使用状…

今年最後のハンダ付け&その他今年つくった模型

ほぼ今年最初で最後の模型半田付け工作です。 ついでにガーデンライトの配線も修理。15年経つと端子が腐って通電が悪くなっていたので切り飛ばし、電線のサビを落として半田付けしました。 最初で最後と書きましたが、ほかにも工作やってたっけ?とブログ…

組み立て線路

テーブルの上でちょこっと運転するのに鉄橋とかあった方が嬉しいと思います。 でも鉄橋を組み込むとどうしても少し線路をもちあげないといけません。 せっかく3Dプリンタがあるのだからということで、嵩上げ台をつくってみました。 トミックスの立体交差用橋…

くるりくるりせんろ with クラップオン・スタート・コントローラー

思うところあって、まえにつくった「くるくるくるりせんろ」よりも、ドッグボーンらしいシンプルな線路配置にしてみました。 sktrokaru.hatenablog.com 最初は直線部分をガントレットにして作り始めたのですが、カーブがきついのでフランジでショートしてし…

ハッピーハロウィン・トリックオアトリート・レイルウェイ

今年も百円ショップのハロウィングッズがたのしいですね。 思い立って久しぶりに、4、5年前のハロウィンにあわせてつくったものを出してきました。 百円ショップで買ったフィギュアと鉛筆立て缶を材料に、線路を敷いてフィギュアに動力台車を組み込んで、…

くるくるくるりせんろ KURUKURU KURURI SENRO

旧ブログからの再録です 2016/9/4 日曜日の図画工作です。 フレキシブルレールでつくる自作のミニミニエンドレスがおもしろくて、もうちょっとひとひねりできないかなあ、と考えました。 おもいついたのがこれ。ドッグボーンをぐるぐるまきにしたレイアウト…

セリアコンテナケースの車両保存箱

Oナローの小さな車両にちょうど良いかな、と買ってきたセリアのミニコンテナケースです。 車両をプチプチに包んでただ放り込むのもスマートじゃないので、ここは一つと3Dプリンタで頑張ってみました。 なんとなくいい感じに台枠デッキを作り、前後にフェン…

再録:ローラー式テスト走行台(追記;最近の新製品)

DCCを楽しむ人が増えて、ローラー式のテスト走行台を求める人が増えてきています。 なので参考になるかもと、旧ブログから記事を再録してみました。 現在手に入るものでは、ナローガレージさんで扱っている、仙台の有名なクラフツマンモデラーが作る製品…

明治の山(戦前の山)には木がないことについて (追記:もっと昔はどうだったの?)

IORI @IORI_koubou氏の下記のようなツイートがきっかけになって、ツイッター上で日本の明治の山(戦前の山)、森林について少しつぶやいてみたことを、忘れないように記録しておこうと思います。 自分のツイートについては、誤字脱字訂正ほか読みやすいよう…

スプリングポイントの運転盤 その1

5年ほど前に線路を敷いてほったらかしだったスプリングポイントの運転盤にやっと手をつけ始めました。 まずはてきとーに地面つくってケースに入れるところから。 今回はダイソーの300円ケースを利用することにしました。 このまま冬の風景にするか逡巡中で…

再録:盆景の作り方

旧ブログからの再録です。 2016年6月17日 (金) 盆景の作り方 「盆景の作り方」という本があるんですね。 国立国会図書館のアーカイブでも見ることができますが、まあ、いろいろと自然鑑賞、庭づくりのうんちくから模型ジオラマ製作に通じるような事柄まで懇…