蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 覚え書き ー

鉄道模型車両

英国プルマン客車にネームを入れました

機関車トーマスでも良く知られているように、英国鉄道の機関車にはもれなく名前がついています。 日本でもその昔、関西鉄道では形式名に古典文学に登場する名馬の名をつけていたそうですが、英国では形式名に加えて個体それぞれにも名前が有りプレートをつけ…

道床付組み立て線路のバラスト表現のこと、蒸気機関車炭庫の石炭積表現のこと

たまたまKATO HOユニトラックとフライシュマンHOプロフィトラックの道床付組み立て線路を並べて置いて改めてその表現の違いに驚きました。Nゲージもどうなっているのかと一緒に並べて写真を撮ってみました。 ユニトラックは写実的本線線路風でバラストは細…

英国型蒸機 プリンセス ロイヤル クラス “ダッチェス オブ ケント(ケント公爵夫人)” は阪急電車の色でした

英国型の鉄道模型はカラフルだしすっきりしたデザインが好きです。 青い塗装の蒸気機関車世界最高速度機マラードや黄色くて華やかなスチブンスンのロケット号など、居間の飾り台に展示して眺めているととても楽しいです。 フランスやアメリカにも緑色を始め…

英国型4-4-0にモバイルデコーダーとサウンドオンリーデコーダーを組み込みましたが、チャフ(ブラスト)音の同期ってどうやったらできるのでしょう?

かなり以前に購入してしまい込んだままになっていた英国型4-4-0が出てきました。 説明書にDCC readyと記載があったのでテンダーを開けてNEM652 8ピンコネクタを確認。 もう自作のDCC据え置き型サウンド&モバイルデコーダーデバイスで遊ぶこともなかろう…

ゼロから鉄道模型前照灯のプラスチックレンズをつくるコストを試算して見ました

てきとーにーいじってプリントアウトした鉄道模型前照灯にちょうど合うレンズなんて市販されていません。 なので自作しました。 いろいろ材料や手法を変えながら何度も試行錯誤を繰り返し何十枚めかにUV樹脂を使ってやっと気に入ったものができました。 そ…

セリアのストレージケース スリムがHO貨車の収納にぴったりでした

セリアでなんの気無しに買ってしまったストレージケース スリム、何に使う当てもなく長らく物置部屋で空き箱類に紛れて放置プレイになっていました。 先日のコンベンションでこれまたなんの気無しに買ってしまった濃緑色のブレーキマンボックス?付きの貨車…

DCC ready DLにNMRA 8ピンデコーダーをインストールしました(←アルファベットとカタカナばっかりのタイトルでプロっぽく^^;してみました)

国際鉄道模型コンベンションで買ったノルウェーメーカー製のB型ディーゼルロコですが、箱に "Cabin light in DCC" と記されています。 説明書には実物の解説しか書かれていないのでこの模型がDCC車両かどうか不明でしたが、おそらくはDCC readyと踏んで購入…

国際鉄道模型コンベンションに参加しています その3

国際鉄道模型コンベンション最終日です。来場者も多くて賑やかでした。 昨日に続いてクリニックを聴講。講演の内容もさながら、講師の方々の活力と経験の豊富さそしてそれを良い思い出として記憶し魅力いっぱいに語れる力と人柄に感動しました。 自分ももっ…

20年ほど放ったらかしてあったペルス風のフォードバスレールカーを塗装しました。

ジョーダンプロダクツのフォードバスプラキット上回りにNゲージ機関車の下回りを組み合わせたものです。 てきとーに穴を塞いだり補強をしたりしてざっとマルーンを吹いて20年ほどほったらかしてました。 半年以上ぶりに模型工作絵の具塗りをする気がちょび…

鉄道模型機関車が高効率ギヤを採用すると勾配や曲線で速度が変化するという話を聞いていろいろ考えました

曲線での抵抗が凄いというのを最初に感じたのは、確か実物のトロッコを押した時だったと記憶しています。急カーブではまるでどこか引っかかってるんじゃと思うくらい重くなりました。 後から考えて、繋がっているのに進む距離が違う内外車輪の摩擦抵抗だと気…

去年の夏に予約していた(らしい) L&MR, Stephenson's Rocket Royal Mail Train Pack が届いてしまいました

突然DHLから関税立て替え手続き費用支払い請求のメールが来ました。 すわ詐欺メールかと思ってほったらかしにしていましたが何回も送られてくるので内容を良く見たら発送者はHORNBY、こちらの住所氏名も電話番号まで正確に記されています。 そこで初めて、あ…

ポイント付き自動往復運転装置がやっと完成して動く様になりました

簡単なはずのarduino のスケッチを書くのにエラーだらけで随分と時間がかかってしまいましたが、やっとポイントスイッチ付き自動往復運転装置が動く様になりました。 動作試験用に使ったフリーの自作市電は10年ぶりくらいに引っ張り出してきたものなので油が…

バックマン0-6-0バンダービルトテンダーにサウンドデコーダーを組み込みました

初めて手に入れたDCC機関車はこれでした。 バックマンEZ-COMMANDステーション(DCCコントローラー)付きのスターターセット購入でした。 コントローラーが扱える機関車のアドレスは数字の1から9まで。10はアナログ機関車を動かせます。ファンクションも1から…

蒸気機関車の斜め置きのシリンダーのこと

蒸気機関車のシリンダは、当たり前の話ですがピストン軸の延長線がメインロッドがかかる動輪の軸の中心を通っています。 そして普通に見られる蒸気機関車のシリンダーは水平に置かれていますが、小型のタンク機関車や東武鉄道の4-4-0テンダー機関車のように…

今月発売「とれいん」誌の蕗狩通信

今月発売の「とれいん」誌掲載の蕗狩通信は、鉱山電機の鍋トロ編成です。 赤い土のお立ち台ジオラマに背景画をあしらったオーストラリアはアウトバックの夕焼け風の写真が素敵です。 相変わらず正統派から見ると場違い感が溢れていそうな蕗狩通信ですが、横…

鉄道模型の屋根上のウェザリングのこと

ホームへの階段を下りているときに、ロマンスカーVSEが停車しているのが目に飛び込んできました。 その屋根上のきたなく汚れていること・・・・こんなにもよごれるものなのだろうか?と階段の途中で思わず立ち止まり、携帯を取り出して写真を撮りました。…

凸電ガラスボトル編成にブレーキマダムを乗せて保管化粧箱を誂えました

凸電が牽くガラスボトル列車の格好はつきましたが何か足りない気分です。 しばし考えて、やっぱりこれはフィギュアでしょと。 なのでブレーキバンに制動手を乗せることにしました。 使えそうなデータを選んで少し弄りSスケールでFDM3Dプリントした粗い解…

今年最初の図画模型工作

年末にでっち上げたブレーキバンのオーバーハングが短すぎてガラスボトル車と連結すると脱線してしまいます。 なので貨物室を引っぺがしガラスボトル車と同じボギーフラットカーに乗せ替えました。 あんまりカッコよくないですが、コレで機嫌良く走らせるこ…

今年最後の工作です - FDMプリント製凸電を塗りました

ガラスボトル貨車を派手なスカイブルーに塗ったので、それに合わせて凸電をレモンイエローに塗ってみました。 なかなか明るくて派手……すぎるような気がしたのでブラウンでウォッシングしてみましたが少しやりすぎたかも。大晦日なのでもう手直しとかぜんぜん…

FDMプリント製凸電製作中

ネットで入手した凸電のデータを少し弄って出力してみました。 下回りは昔つくったワーゲンバスミニカー利用のレールカーから強奪しました。 FDMプリンターはやっぱり粗くてあちこち整形の乱れも目立つし。積層痕が華々しく現れて薄いところはちょっと力をか…

レールジープインスペクションカー塗りました

ずーっとほったらかしだったレールジープインスペクションカーを塗りました。 派手な色にしようか迷いましたが、結局オリーブドラブ2をスプレー。その代わりドライバーを黄色く塗って赤いヘルメットを被せました。筆塗りなので色むらが大変。 ヘルメットの…

ライブスチームの伝導ベルト修理

船舶用V型蒸気エンジンを使ってつくったライブスチーム「L'ESCROC」(ペテン師)の動力伝導ベルトが切れて動かなくなってしまい、補修用にバンコード丸ベルトを入手してはいたのですが、そのままほったらかしで棚の飾りになっていました。かれこれ10年近く…

マグネマティックカプラーと連結できる朝顔型風カプラーをつくりました

Konno-sendai氏のブログでナローコッペルマレーの製作記事を眺めていて、後部カプラーにもう少しコンパクトなのがあれば、と考えてみることにしました。 見たところ求められているのは、 1. マグネマティックカプラーと連結可能 2. 小さなカプラーポケット(…

蕗狩通信「The Horse Powered Amphibian Tractor 【 一馬力軌陸式牽引車 】」とれいん2021.12月号に掲載されました

とても写真が綺麗で、これなら鉄道模型ファン以外の人にも楽しく見てもらえるわよ、と家内が喜んでくれました。 いつものようにバックグラウンドストーリーをつくっての模型工作です。今回はこんな感じです。お話があるととっても楽しく工作を進めていけます…

謎の老練達人モデラー(^^)「Hyper-K」氏の作品です

混ぜて遊んで貰っているおよそ何でもあり鉄道模型運転会サークルに居られる年齢不詳正体不明のスーパー異能工作力高齢者「Hyper-K」氏の作品です。 ミーティングでお会いする度に、工作も塗装もとんでもなく綺麗で精巧なキット組み立て加工作品やオリジナル…

蒸気機関車の動輪スリップをシミュレートした模型のこと

この間見学してきたKKC集会で、動輪をスリップさせるOスケール大型蒸気機関車模型のデモンストレーション展示がありました。 かなり大きな模型で、テンダー車輪の回転にフライホイールを利用してイナーシャをかけ擬似的に大質量の重々しい動きをシミュレ…

模型車両保管箱の注意書きが凄かったです

ふと、自作車両の保管用に使っているプラケースのラベルが気になって、しげしげと眺めてみたら…… なんか物騒なことが書いてあるような。 カメラ画像に重ねて自動翻訳を表示してくれるアプリを試すとこんなふうになりました。 このアプリ便利です。 うーむ、…

ガラスボトル貨車をつくってみました

調子最悪で小説を読むほどの理解力も健康な想像力も働かないので、苦し紛れに3Dソフトを弄って、昔まだ何も良くわかってない頃につくった不細工なガラスボトル貨車をリデザインしてみました。 気力も体力も向上心も良心のカケラも無いので、てきとーにひと回…

「とれいん」エア軽便祭1021記事にMac単端が……

「とれいん」エア軽便祭の記事に画像が採用されて献本頂きました。 もと記事はカラー2ページ白黒1ページですが、掲載されているどの作品を見ても超絶技巧スーパーファインモデル作品オンパレードの中で、蕗狩軽便シュレマル工房だけが唯一安直適当おちゃら…

HOn30鉱山電機の鍋トロ編成

2021年のエア軽便鉄道模型祭にUPして見てもらえるものを、ということで未塗装で放り出してあった鉱山軌道用電機と鍋トロを塗装してみました。 とにかくばーっと黄色を吹き付けてばしゃばしゃとエナメルでウォッシングし、ドライブラシに失敗してめちゃ汚くな…