蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 めもらんだむ ー

道具工具工作法

荷車に乗せるフィギュアをつくりました

これも3Dプリンターでつくってみました。 フィギュアの3D作図からだと流石に大変ですが、上手く利用できるデータがあればわりと楽なことは楽……なはずなのですが、一筋縄でいきません。 使いたい形状のものはなかなかないし、使えそうなものに限って解像度が…

クランクシャフトつくりなおしました

前回寸法間違えたのが4月8日だから、やる気が出るまでほぼ1ヶ月かかりました。アカンなあ。 sktrokaru.hatenablog.com 今回は簡易ボール盤があるので穴開けは楽ちん。でも精度が上がったため嵌め合いがキツくなりハンダが上手く廻らなくて手こずりました。

ピンバイスの調整修理

大昔に手に入れたピンバイスはΦ1.0前後用のもので、Φ0.8以下はコレットチャックを無理矢理締めるのに酷く力がいるのが問題でした。 で、さっき突然その解決法に気付いて早速実行。 なに、コレットの根元を削って薄くするだけのことなのですが、気付くまでに…

よく考えたらピボット軸受けって?

鉄道模型には当たり前のようにピボット軸受けが使われています。 以前こんな記事をアップしたことがありました。 sktrokaru.hatenablog.com その時は、本来の使い方や期待される機能とは実際には違う条件、状態で使われてるのではないかと、ちょっと引っかか…

簡易ボール盤を24Vモーターに換装

ひと回り大きな24Vモーターの直径が、リュータースタンドの取り付け穴よりも少し大きかったので、スイッチと電源ジャック付きのアダプターを3Dプリンターでつくって取り付けました。 モーターシャフトは直径5ミリなので、キーでチャックを締め付ける際…

「鉄道模型趣味」誌の「3点支持」解説記事が面白い

貸してもらった古いTMSを見ていたら、「3点支持は脱線防止の万能薬では無い。その実態と模型化を再検討する」という解説記事に行き当たりました。 1957年12月号だから65年近く前の記事ですが、昔からイコライジングの原理?理屈?への関心は高かったようで…

簡易レールベンダー

蕗狩軽便の小半径用レールベンダーはもっぱらこういうのです。 大半径の緩やかなカーブを敷いたときには、下のようなレールベンダーをつかっていました。 久し振りに発掘したので試しに100番レールを曲げてみたら、するすると綺麗に曲がります。 タミヤ工…

クランク軸をつくりました

やっと、どうにもやる気が出なくて手をつける気にならず、ずーっと放ったらかしになっていたクランク軸をつくりました。 材料だけは揃えてあったのですが、やる気を出す気も出てこないと言う……マルのことや気がかりなことが多かったのが大きかったかもしれま…

簡易ボール盤をつくりました

Amazonで安価な12Vモーター付きドリルチャックを手に入れました。 ドリルチャックはテーパースリーブを介してモーターシャフトに取り付けます。 ハンマーでチャックにスリーブを叩き込み、スリーブの穴が少し緩めなので、振れが最小になるように調整しながら…

ドリルの振れなど工具の精度について、ベテランモデラーからの情報まとめ

ドリルの振れなど模型用に使用する工具の精度のこと に関して、ベテランモデラーの方々からお聞きしたことを纏めてみました。 ・多くのモデラーは振れの計測はしていないと思われる。ボール盤の場合は、孔あけの初期のビビリで振れを感知できるが、感覚的な…

ドリルの振れなど模型用に使用する工具の精度のこと

皆さんドリルチャックの振れ(ボール盤やリューターなどモーターツールなどの精度)ってどれくらいまでを許容範囲にしているのでしょうか? 模型用のモーター軸でも爪の先で触れると、これは振れの振動ではないと思いますけれど、振動しているのがわかるし、…

工作した事が無い人に素材からのものの作り方を説明するのはとんでもなく難しいことです

昨日は朝から、猫ちゃんのごく普通の飼い主さんを想定したエリザベスカラーの作り方を説明するブログ記事を何度も何度も書き直していて、つくづくと、どんなことでも、全くの素人さん?相手に上手に(わかったように思わせることじゃ無くて実際に自分で出来…

ハイトゲージをつくりました

ハイトゲージ、あったらいいなと思っていたので、100円ショップで買ったプラスチック製ノギスを使ってつくってみました。 買ったはいいがぜんぜん出番がなかったプラノギスのようやくの出番です。 一旦バラして要らないところ?をニッパーでベチベチと切り落…

自作フィラメントリールドライボックスとフィラメントチューブガイド

ウチの3Dプリンターは随分昔のFlashforge Finderという機種です。 この機種の純正フィラメントのリールは特殊なので、他メーカーのフィラメントは純正リールに巻き替えないと装着出来ません。 面倒なので一般普及品用のリールホルダーを自作し、フィラメント…

ブレーキバンの尾灯を光らせました

英国型HORNBY製のブレーキバンを裏返してみたらプラ整形の車輪を履いてるくせに集電ブラシ取り付け台座と思しきモールドがあり、尾灯裏のデッキにはオプション照明パーツを組み込むための箱状のスペースが、サアやれ今やれ早うやれ!とばかりに設けられてい…

猫くんのエリザベスカラーをつくりました

ウチの猫くんのマルちゃんの左目が感染したのか開かなくなってしまいました。 お医者さんにみてもらったら何かの拍子に傷ついて眼瞼炎になったしまったのでしょうと、点眼薬と飲み薬を1週間分処方していただきました。 で、自分で擦ったりすると炎症が治ら…

Fusion360 マスターズガイドベーシック編(第1版)履修?chapter8 課題演習

第7日目chapter8 課題演習 リクライニングチェア、なんとか…… これは難しかったです。いまだにマニピュレータの操作に戸惑い続けなのと、スムーズにした時の形状との相関が想像できないのが難点です。 スケッチにプロジェクトを含める場合の交差、3Dジオメ…

Fusion360 マスターズガイドベーシック編(第1版)履修?chapter6、7 課題演習

第6日目chapter6 課題演習 これまで演習したこととジョイントの復習を兼ねて、つくってみました。 第6日目chapter7 課題演習 スカルプトモデリングは、感覚的とはいえ、基本的な操作を覚えるまで結構大変です。 感覚的に造形できるということと感覚的にツ…

Fusion360 マスターズガイドベーシック編(第1版)履修?chapter4、5、6課題演習

第4日目chapter4 課題演習 水の体積を調べる テキストと結果が違うと焦ったけれど、シェルの厚さを2ミリにしたのを思い出して一安心。 chapter5 課題演習、クマの口と鼻を作成しよう 口の周りのスケッチを押し出そうとしたところで、ブラウザからボディ…

LSモデルCIWLプルマンの照明組み込み

井門氏のブログに、LSモデルCIWLプルマンの照明組み込みがアップされていました。 テーブルランプの照明は、自分もしたかったけれどうまくいかなかったなあ、と昔の記録を引っ張り出してみました。 --------------------------2017年1月 7日 (土)HOゲージ CI…

ウチの常備接着剤

少し前からできる限り使いかけの接着剤を使い切って、必要最小限のものに絞り込もうと頑張っていました。 いま、文房具置き場にあるのはこれだけ。 現在の手持ちはここに写っている以外のも入れて整理すると、 水溶性 ヤマト糊 アラビアゴム糊 膠 障子のり …

機関車の灯油丸洗い

中学校の技術家庭科の授業で使い古した自転車の分解組み立てをやった経験のある方はどれくらいいるでしょう? バラした部品を一つずつ灯油を入れたバケツ?の中でブラシで擦りながら洗浄して組み立てたらびっくりするほど綺麗に調子良くなるのに感激したのを…

リョービサンダーの修理

30年ほど前に買ったリョービのサンダーMS-35です。 これまで随分役に立ってくれましたが、ここ10年くらいは仕舞い込んだまま。 久し振りに出して使っていたら突然ガキッという音がしてプラスチックの破片が飛び散りました。 慌ててスイッチをオフにしてよく…

エポキシ接着剤の剥離

組みかけで放棄されたバリキットを頂きました。 部品の整形が足りずに組み立ててしまったのか、合わせ目のズレや隙間を埋めるように塗られたエポキシ接着剤がぼってりと盛り上がっています。 一度分解して組み立て直したいと、エポキシ系接着剤の剥離が出来…

100均でプラモデル塗料瓶オープナーをゲット

塗料瓶の蓋は気をつけていても固着しがちです。 なので専用のオープナーも市販されていますが、100均で見つけたボトルオープナーが使えます。 クレオス、グンゼ、レベル、タミヤカラーの瓶はこんな感じ 旧タミヤの大きい瓶は、こんな感じです

自家製エッチング

トナー原稿アセトン転写とオキシドールエッチングを久しぶりにやってみましたが、余り上手く行きませんでした。 名刺プレートのつもりなのですが、出来は、お世辞にも……以下略。 塗装前 塗装、磨き出し処理後 原因分析は、以下の通り。 ①原稿アセトン転写で…

ピンセットは研ぎますか?

普段から、かなり頻繁にピンセットや烏口を研いで使います。 使い方が悪いので、状態が悪くなるのかもしれません。 そういう人は私の他にも居るのかと、Twitterでアンケートをしてみました。 結果はこの通り。 約半分くらいの方が、ピンセットを研いで使うみ…

再録:ハンダゴテの鏝先を叩いて硬くすると禿びにくい? (追記「銅くわれ」、追記まとめ)

昨日アップした記事の中で「食われ防止」という言葉が出てきました。そういえば、昔そのことを調べてまとめたことがあったのを思い出して、旧ブログから参考になりそうな記事を再録しました。 2014年5月11日 (日) ハンダゴテの鏝先を叩いて硬くすると禿びに…

共晶ハンダのこと

「しょうなんでんしゃのブログ」で紹介されていた半田付けインストラクション『Basic Soldering for Electronics』というヴィデオに下のような絵が出てきました。 ハンダは、金属を混合するとそれぞれの溶融温度よりも低い温度で溶融する共晶反応を利用して…

旋盤の使い方が勉強になります

うちにはずっと昔、先達のモデラーから譲っていただいたユニマットがあります。いっとき張り切ってクイックチェンジツールポストなども入手したのですが、到底使いこなしているとは言えません。 参考書を見ても、どうもコツというか、動作が理解できなかった…