蕗狩軽便 図画模型工作部日記

ー シュレマル工房 覚え書き ー

接着剤のビンが倒れやすいので「創意工夫」しました

セメダイン社のビン入り接着剤は背の高い円錐形をしているので、筆で引っ掛けて倒して大変な目にあったことが何回かありました。

タミヤの接着剤は四角くて背が低いのでずっと安心して使えます。

でもセメダインの瓶底の直径とセメダインの瓶底の辺の長さはほぼ同じ。⭕️と🔲でこんなに安定性が違うのですね。

そこで蕗狩軽便図画模型工作部シュレマル工房は考えました。

だったら円錐形の瓶の底に四角形のハカマを履かせればいんでね?

早速いつものようにてきとーに採寸しててきとーに作図しててきとーに3Dプリントしててきとーに装着してみました。ハカマの底面はタミヤの瓶底とほぼ同じ大きさです。

それだけなのに、びっくりするくらいに安定性が向上。ちっとやそっとでは転けなくなりました。

これで不注意でそそっかしくてアホな蕗狩軽便図画模型工作部シュレマル工房でも接着剤のビンをひっくり返して泣いたりせずにプラモデル始めプラスチック素材の工作をたのしむことが出来そうです。