蕗狩軽便図画模型工作部日記

ー シュレマル工房 覚え書き ー

鉄道模型

アニメのネジ式連結器の描写と、荷掛けフックの形状のこと

X≒Twitterでこんな記事を見つけました。 これを見て、 実車の連結器に関する知識や見聞がなく、絵と同じ方向からだけの写真を参考にした場合、自分なりに形状(強度を含む構造では無い)を解釈しようとする頭の良い?人ほど自動補正が掛かってフック部分をこ…

クルマのエンジンルームと鉄道模型動力機構の今昔

ふと思いついて、ネットで検索した画像で比較してみました。 アナログコントロール時代の鉄道模型機関車の動力はシンプルでした。 画像引用元:http://kumakuma555.blog.jp/archives/1075521808.html ところが現在はこんな感じ。上廻りを外したら、ウェイト…

謹賀新年。ズリ捨て鍋トロダンプマイクロレイアウトで年越し運転しました

あけましておめでとうございます。 今年もどうぞ良い年になりますよう。 夜の初詣は見合わせ。古い作品のズリ捨てダンプマイクロレイアウトで年越し運転しました。 www.youtube.com 撮り直すのが面倒だったので、マイクロレイアウト完成時の動画です。 追記…

本棚の片隅から、食玩「世界SL紀行」が出てきました

古いふるい食玩です。フランスやロシア、中国などが無いのでこれで全部ではないとおもいます。 組み立て式ですが車輪は固定で動きません。構造的に動力化するのも相当難しいので、このまま楽しむのが吉の模型です。 スケールも1/140〜1/220といろ…

(再掲)DCCの遊び方です。スロットル1つで同じ線路を3両のポートラムが続行運転します

DCC(鉄道模型デジタルコマンドコントロール)がなかなか普及しない理由やその魅力が理解されないという話を聞くこと多いように思います。 そんな話を聞いていて、DCCを始めた頃にトミーテック鉄道コレクションのポートラムにデコーダーを組み込んで遊んでい…

12月に入ってクリスマスも近くなったので、折り畳みクリスマスカードのマイクロピザレイアウトです

クリスマス向けポップアップカードを使ってつくった折り畳み式のマイクロピザレイアウトです。 菓子箱を再利用してつくった化粧箱から取り出して広げ、電車を走らせて楽しみます。飽きたらまた折りたたんで箱にしまうまでがワンセット。半径103ミリの円形組…

チョコベビーのパッケージでつくった006P電池式ハンディ鉄道模型コントローラーを修理しました

006P電池がチョコベビーのパッケージにぴったり入るのに気づいてつくった、鉄道模型用のハンディコントローラーです。 収納ケースはマクドナルドのアップルパイ旧パッケージです。久しぶりに出してきて使ってみようとしたら、動きません。何年もほったらかし…

でんしゃのカードが机の引き出しから出てきました

しばらく開けていなかった引き出しの奥から「でんしゃ」のカードが出てきました。 英国鉄道博物館のお土産のトランプです。 もう一つ出て来たのはドイツの鉄道模型メーカーROCOの製品ですが、どうやって遊ぶのかよくわかりません。 どちらも「でんしゃ」…

レストアしたジュエフ製ドコービル機関車の鍋トロ編成です

ご縁あって、ある方からジャンク状態のジュエフ製HOeドコービル機関車を譲って頂きました。 上廻りはキャブの柱が折れゆがみ屋根の縁が欠け壊れてバラバラ。下廻りは床板やフレームが歪んで動力も全くの不動状態です。 下廻りを一度完全に分解しモーターが生…

ペアーハンズ模型のOゲージナロー「ピックアップ型モーターカー」とユルいフィギュアたちです

配色は自分好みになって気に入っていますが、雨天決行で塗装したのであまり上手に塗れていません。 塗り直したいのですが、やる気の方が…… ペアーハンズのキットはあまり組んだことがなかったのですが、組み立てがパズルみたいで楽しめました。 エッチングパ…

ハンドレイ(ハンドスパイク=手打ち)で16.5mmゲージの軌匡をつくりました

3ミリ角のヒノキ棒を枕木にし、ハンドレイ(ハンドスパイク=手打ち)で、16.5mmゲージの軌匡(ききょう)をつくりました。 軌匡とは、レールと枕木を組み合わて梯子状に一体化したユニット線路のことです。かつて、土木工事の簡易仮設線路や前線の軍用仮設軌…

久しぶりに乗工社のPUキャラメルモーターズを虫干し運転しました

何かと評判の良くなかった非力でピーキーな性能と形状サイズのキャラメルモーター&プラ製フレームのキットをそのまま組み立てた乗工社のPU(パワーユニット)シリーズです。 3、4年くらい放置状態だったのですが、どれも結構スムーズに走ってくれました。 yo…

X(旧ツイッター)でDCCのことについてアンケートしてみました。

鉄道模型を走らせて遊ぶのに、海外ではDCC(デジタルコマンドコントロール)と言う、機関車のサウンドも楽しめる電子制御システムが普通になってきているようです。 メルクリンなどは現在は原則電子制御システムのようですし、海外メーカー製品は特殊な例を…

鉄道模型で普通に使われている真鍮製(快削黄銅)のギヤは「軽負荷」用?という話です

よく鴨居運転線を走らせていたバンダービルトテンダーのリバロッシ製HOグレートノーザン蒸気が壊れました。 ギヤが空回りしているみたいなので分解したら、真鍮製のウオームホイールの歯が削れてウォームと噛み合わなくなっていました。真鍮製のウォームギ…

秋だなあと感じたのは、油切れの音でした

家内が「秋ねえ」というので、何の事かと聞いたら、「ほら、虫の声」 ????? 気がつけばたしかにコオロギか鈴虫の声のような小さな音がします。 音のする方向を見て苦笑してしまいました。 このところずっと折りたたみパイクの上で走らせっぱなしのOn30…

OOスケール英国型貨車を車輪も含めて3Dプリントで増産しました

3DプリントでつくったOOスケール標準軌の無蓋貨車とブレーキバンがわりとうまくできたのに気をよくして、有害貨車もつくってみました。 いつものようにネットで入手した3Dデータをバッシングし別途作図したパーツと組み合わせて好みの形態にアレンジします。…

横動が無く摩擦抵抗が少ない本来の機能を発揮する適切な構造を簡単に作れるのも鉄道模型車輪にピボット軸受けを採用した理由だったのかも、というお話です

以前、鉄道模型の車輪軸受けにピボット軸受けが多用されているのはなぜなんだろうと、けっこう真剣に考えて楽しんでいたことがありました。 ・ピボット軸受けのこと&車輪タイヤのテーパーのこと - 蕗狩軽便 図画模型工作日記 ・よく考えたらピボット軸受け…

OOスケールのスポーク車輪を3Dプリントでつくりました

OOスケール車輪のストックを切らしてしまいました。 先日の国際鉄道模型コンベンションのメディカルアートの出店ブースで手に入るかなと思っていたのですが、パーツの販売はしていなくて残念。 お店まで出向くのは半日仕事だし面倒いししんどいし交通費かか…

博多銘菓「鶴乃子」パッケージを使った鉄道模型コントローラーです

博多みやげに銘菓「鶴乃子」をいただきました。 白餡入りマシュマロです。文字通りの和洋折衷?ですが、元々は明治の日本3大銘菓鶏卵素麺の製造で大量に余る卵白の利用法として考案されたお菓子だったそうです。 それはともかく、この「鶴乃子」のパッケージ…

先日からつくり掛けているHOeエガー風電気機関車のお供にと、木造ボギーホッパー車をつくっています

かなり際どい設計構造なので大丈夫かなと思いつつ、お試しプリントして組み立ててみました。 かなりカッターナイフやヤスリでの修正が必要でしたがまあなんとか。 3Dプリント製のループもちゃんと稼働します。 もう数両作って、電気機関車の方がきっちり仕上…

桜木町で明治の蒸気機関車を見てきました

せっかく桜木町まで行ったので、帰りがけに明治の蒸気機関車の展示を見てきました。 なんか実物というより模型みたいに見えます。 それにしてもスクリュー&バッファー式の連結器のリンクの細さ?は何度見ても不思議に思います。 明治の列車ならともかくも、…

好きな時に好きなものを好きなようにつくります。なので突然ですが、HOeのL型電気機関車をつくり始めました

2、3年前にプリントアウトした車体が出てきました。エガーバーン風のL型電気機関車?の車体です。 よーく見ると少し歪みがあったり欠けているところがあったり、下廻りもないし動力も適当なものがなかったので放り出してしまっていたのだろうと思います。 …

3Dプリント製の鍋トロやカプラーなどの鉄道模型キットやパーツをminne(女性向け?ハンドクラフトマーケット^^;)に出品しています

先日の国際鉄道模型コンベンションで、ホビーと用品のEmy&モデルスシマさんのブースに置かせて貰った、シュレマル工房の3Dプリント製ナベキットや朝顔型カプラー、猫屋線用エガータイプカプラーキット、石畳路面軌道お立ち台シート、それからレール断面のク…

第22回国際鉄道模型コンベンション(JAM2023)の展示から、追記

3日目はハッピー・ハロウィン・トリック・オア・トリート・レイルウェイを追加しました。写真を撮るの忘れたので下は参考画像。ちびくろサンボのようくるくる回ります。子供たちやカップルの若い女性に可愛いと大受け?でした。 チェコのブリキのでんしゃ玩…

第22回国際鉄道模型コンベンション(JAM2023)の展示から

蕗狩軽便図画模型工作部シュレマル工房の「拍手でスタートうんてんばん」は、小さな子供たちやお父さんお母さんたちに楽しんでいただけたようで、とても嬉しかったです。 100円ショップで手に入れた木の小箱をケースに使ったコントローラーを気に入ってくだ…

第22回国際鉄道模型コンベンション(JAM2023)に参加しています

ナローゲージモデル(軽便鉄道模型)サークル"Narrow Gauge Junction"に、先日からつくっていた英国型の機関車と車両を展示させてもらいました。 お立ち台は、石積みアーチ橋とデッキガーダー橋のモジュールです。 ホビーと用品のEmy & モデルスシマさんのブ…

機関車を塗りました

筆塗りです。筆塗りはすごく難しくて大変です。マスキングを厭わなければエアブラシの方がうんとやさしいです。 古い塗料のメンテナンスをしていなかったので固まった顔料を溶かして適切な濃度にするのに手こずりました。 ホイッスルや配管などのディテール…

ボギー客車を塗りました。

1等席と2等席(2等席と3等席?)のコンパートメントがあるボギー客車です。 座席の形と色を変えて内装コンパートメントを作り分けています。 筆塗りがとても難しくて大変だったので、車体と座席はエアブラシ塗装にしました。 筆塗りした屋根の筆ムラ?色…

客車を塗りました

マスキングしてエアブラシなんて繊細で手間のかかることなんか、“そんなんよーせーへん” ので筆塗りです。 難しいです。濃度調整をしっかりしない塗料を古くて穂先の揃わない筆で強引に塗ってしまったせいで筆ムラがひどいです。 けどまあ “ええやんそんなん…

やっと色を塗り始めました

#ナロー #OO9 #3Dプリンター