蕗狩軽便 図画模型工作部日記

ー シュレマル工房 覚え書き ー

シャコバサボテンに害虫駆除薬剤処理をしました

シャコバサボテンを食害しているのはヨトウムシのようです。

青虫はとったつもりだったのですが、大きな鉢の方は新芽がほとんど食べられ、小さな鉢の方にも食害が見られ始めたので、薬剤を使うことにしました。

使ったのはオルトラン粒剤。ホームセンターで650グラム入り1袋約1000円でした。ほんのちょっと、小さじ1杯も使わないのになんかもったいないですが仕方ありません。

オルトラン粒剤は浸透移行性殺虫剤と言って根から植物体に吸収されてそれを食べたヨトウムシが死ぬということらしいので効き目が出るまで時間がかかりそうです。

なので忌避剤として水で木酢液をスプレーしておくことにしました。木酢液って初めて買いましたが、燻製の匂いがするのにちょっと戸惑いました。

これで食害が治って、また新芽が出て元気に葉が伸びてくれれば嬉しいです。

追記;

翌日になってみたら青虫が土の上に動かなくなっていました。オルトランが効いているようです。小さな鉢の方には見当たりませんが土に中で駆除されているのかもしれません。