蕗狩軽便 図画模型工作部日記

ー シュレマル工房 覚え書き ー

押入れに保管してあった備蓄用飲料水を確認したらボトルがぐにゃぐにゃになっていました

部屋大整理中に大量のミネラルウォーターのボトルが出てきました。

東日本大震災後に、備蓄用飲料水としてたくさん購入して押入れの奥にしまい込んで、10年以上その存在を忘れていました。日本は平和です……

がしかし、箱から出してびっくり。どれもこれもボトルがぐにゃぐにゃに変形しています。なんで?

どれも中身の体積が減ってボトルが平たく押しつぶされたようになっています。ペットボトルのプラスチックを通して水が蒸発するのでしょうか?よくわかりません。

当然ですが賞味期限切れです。

何故か震災よりずっと前の2008年5月30日賞味期限なんてのも混じっていました。なんで……

開けて飲んでみましたが、今のところ特になんともありません。変な臭いも味もしません。普通に美味しい飲料水です。

そもそもピュアウォーターに賞味期限ってなんのためにあるんでしょう。よくわかりませんが、量が減ってしまいボトルが変形するのが製品としての条件に抵触するということでしょうか。

どちらにしろ良い機会なので、新しいものを購入し備蓄飲料水の入れ替えをしようと思います。

追記;

ペットボトル入りの水についての解説ページを見つけたので貼り付けます。

1年以上経つとペットボトルが凹んでくるのが正常で、その状態のものは基本おすすめしないが賞味期限にはほぼ関係なく飲める、ということみたいです。

tg-uchi.jp