蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 覚え書き ー

裏庭の池(ビオトープ?)のアオミドロを食べてくれるかもと多摩川でミナミヌマエビを獲ってきました

先日掃除したばかりの裏庭の池に睡蓮が咲いたのはうれしかったのですが、早くもアオミドロが復活の兆しで水も少し濁りがちになってきました。

コケやアオミドロを食べてくれるらしいミナミヌマエビは1頭しかいなかったしヤゴもいます。

なので多摩川でエビ漁をしてきました。

去年タモロコを漁った(いさった)ところは水の流れが滞ったのか、アオミドロが大繁茂して魚の影も見えません。

場所を移して、砂洲の内側に少し流れのある水たまりで元気なエビを獲ることができました。

岸にカヤツリグサやクレソンも繁り、稚魚が群れて泳ぐ姿も見られる素敵な水たまりでした。

捕獲したエビは体色が黒い個体が半分くらい。透明なのも黒いのも卵を抱えている個体が複数いるのでうまくいけば繁殖が望めそうです。

メダカも元気そうですし、これでアオミドロの増殖もいくらかましになるでしょうか?

早く水中ポンプと濾過槽を設置して水の流れもつくってやりたいと思います。