蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 覚え書き ー

青空なので焚火してきました&ウインドスクリーン

三連休の真ん中の土曜日だったので、いつもの河川敷は大賑わいでした。

f:id:sktrokaru:20220212150120j:plainなので背後の目隠しにタープを張って、焚き火にフライパンを置いて朝昼兼の軽食でした。

f:id:sktrokaru:20220212150202j:plain

f:id:sktrokaru:20220212153651j:plain湯沸かしはいつものようにバーナーです。ずっと使っている低い風よけ板です。

f:id:sktrokaru:20220212150258j:plain

今回は背の高いOD缶バーナー用のウインドスクリーンを新しく購入したので使い勝手を試してみました。

f:id:sktrokaru:20220212150733j:plain

とても安価なのにアルミ板は厚めでしっかりしています。切り口に打ち抜き整形のバリが残っていますが、丁寧な説明書に注意とバリの処理の仕方が記されていました。

店主からのお手紙?も付いていました。キャンプブームですし、趣味が高じて起業された方も沢山いるのかなと思いました。

f:id:sktrokaru:20220212151315j:plain

2023.2.15 追記;

YAMALABOからウインドスクリーンのプラケースが届きました。

本体を買った時に、レビューを投稿してくれた差し上げます、というチラシが同封されていたのでダメもとで応募してみたのですが、律儀に届いてびっくりでした。

f:id:sktrokaru:20220216170103j:plain

中華製バーナーのケースなどと同じタイプの分厚めのバキュームフォーム製ケースです。

口の部分の整形が良くなくて本体出し入れや蓋を閉める時に引っかかるのでカッターナイフで整形しました。

重さも80g近くあるので、担いで行くキャンプは元の付属袋の方が良さそうです。