蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 覚え書き ー

クッカーの上下を別々に使いたいので鍋蓋?をつくりました。

プリムスのクッカーの上蓋は取っ手を広げてフライパンやお皿として使えます。

でもそうするとお鍋の側でお湯を沸かすときに蓋が無くて困ります。

100円ショップで見つけたシェラカップ用の金属製蓋はフライパン側の蓋にぴったり。火傷しないよう持ち手の部分にコルク板を貼り付けました。

残念ながらお鍋の側には取っ手の位置が邪魔をしてうまく蓋ができません。

そこで蕗狩軽便図画模型工作部シュレマル工房は考えました。

気に入らないのならもう一個ぴったりのをつくればいいじゃない。

というわけで木製の鍋敷きをぴったりの大きさにヤスリで削り、つまみに紐を取り付けました。蒸気で反り返るので、下面をエポキシコーティングしています。

実はもう1セット、一回り小さいクッカーも持っています。

これにも蓋をつくってあげることにしました。

素材入れにヒノキの帯板があったので、これを並べて接着し形を整えました。蒸気で反ったりしないようウレタン塗料を塗っています。