蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 めもらんだむ ー

誕生日のプレゼントに白いキックボードを買ってもらいました

f:id:sktrokaru:20210415124150j:plain

家内にお願いして、誕生日のプレゼントにキックボードを買ってもらいました。

高齢者なので?白い色です。マデインチナです。

組み立てが結構わかりにくかったのと、どう考えても何のためについているのかわからないパーツがあって不思議な設計です。

フロントホイールのハンドルステムがフットプレートの上に重なるように折り畳めるのですが、ヒンジシャフトの横にあるクイックリリースボルト(前輪のすぐ右のフレームに付いているクイックレバーがそれです)が何を挟んで締め付けているわけでもなく、???の状態。

ひょっとしてパクリデザインで格好だけ真似たと言う事なのかなあと、ちょっと不安。でも他のところの構造や溶接などもしっかりしていて、乱暴な若者が乗ってもヨボヨボの老人が乗っても問題はなさそうですので気にしないことにします。

早速、人がいなさそうな時間を見計らって、自宅前の緩い坂道で試し乗りしていたら、何故か突然申し合わせたように宅急便のトラックに続いて子供を乗せたママチャリ、学生さんらしき2人連れが次々と現れてそれぞれ不審そうな眼で………それはまあ坊主頭で薄いサングラスを掛けた人相の悪いヨボヨボの爺いが白いキックボードに乗って神妙な顔で走っていたらそりゃもうさぞかし奇怪?な光景だろうとは思いますが……恥ずかしいやんけ……

それはともかく、乗り心地は思ってたんと違って結構スパルタン。このあたりのアスファルト舗装表面が粗いせいもあるのでしょうが、硬質ゴムのソリッドタイヤだからこんなものなのでしょう。想像していたようにスーッと滑るよう、には走りません。

意外とサイズが小さく感じて結構足漕ぎがしんどい(これは歳のせい?)のと、ステムが垂直に近くキャスター角がほぼないと言っても良いくらいなので慣れるまではハンドルが安定しませんでした。少し軽減してはいるものの持病の変形股関節症の痛みがあるので思うようには扱えません。

ブレーキは後ろ側の足の踵でマッドガード兼ブレーキパッドを踏みつけますがあまり効きは良くありません。ハンドブレーキもついていますがこれはお飾りレベル。高級バージョンにディスクブレーキタイプの製品がある理由がわかりました。

でもまあ、結構面白いです。

今度はしっかり人のいない時を確認して遊ぼうと思います。

 

追記:

実は、老人が転けたら危ないからと強制的にヘルメットも一緒に 買ってくれていたのですが、これを被った老人がよたよたとキックボードを走らせているところを想像するとさらに怪しさ倍増しそうなので、とても使う気になりません。

困ったことです。

f:id:sktrokaru:20210417074503j:plain