蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 めもらんだむ ー

小口絵のある本

図書館で、小口絵のある本を見つけました。

曲げる方向で、絵柄が変わります。

こういう装飾を専門にするアーティストもいるみたいですね。

この本はデザインの一般向け通俗教養書?みたいな本です。

博覧強記型の、ざっと色んな事を知ることはできて面白い本なのですが、筆者の自論?によると思しき記述解説があまりにも目立つので、お勧めするには良いのか悪いのかよくわかりません。

でも、フルカラー印刷のペーパーバック風紙質と製本に小口絵といういかにもなキッチュな装丁は面白くて、一件の価値はあると思います。

 


小口絵の例