蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 めもらんだむ ー

名取氏写真展「ナローゲージワールド」と虎屋文庫「和菓子で楽しむ錦絵展」

池袋鉄道模型芸術祭以来はじめて家内と一緒に都心に物見遊山に出かけました。

目的は展覧会二つ。

f:id:sktrokaru:20211018181910j:plain

まずは赤坂見附の虎屋本店。保存の良い綺麗な錦絵に描かれたお菓子の描写を取り出し、文化的な背景の丁寧な解説がとても面白くて、版画の美しさも相まってずいぶんと長居してしまいました。

f:id:sktrokaru:20211018182441j:plain

明治時代の菓子屋のポスター?紹介スライドや菓子袋、菓子井籠の展示も興味深かったです。

f:id:sktrokaru:20211018182421p:plain

見終わって3階の虎屋菓寮で一休みがてら軽食。外を見たら眼下の交差点にカメラを持った人が群がっていて、後から小室さんが赤坂御用地から出てくるのを待っていたのだと知りました。

丸の内線で新宿で開催中の名取氏写真展「ナローゲージワールド」へ。平日なのにたくさんの来場者にびっくり。年齢高めのお互いにお知り合いの方々が多いようでした。

f:id:sktrokaru:20211018183416j:plain展示写真はネットで見るのとは雰囲気が全く違って見えて新鮮。奥のスライドショービデオがとても楽しく、あんなに空の広いところへ行きたいなと、家内と囁き交わしながら見ていました。

もちろん図録冊子を購入。側にいた方の名札を見て名取氏ご本人だと知り面識もないのに思わず話しかけて迷惑だったかなと反省。

犬釘の展示は面白かったです。

f:id:sktrokaru:20211018184530j:plain

うちに帰って何処かの林鉄跡地で拾ってきた犬釘を引っ張り出してみたら、ちっとも犬釘していないのにちょっとがっかり。

犬釘じゃ無くてオオサンショウウオ釘という感じですね。

f:id:sktrokaru:20211018184919j:plain