蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 覚え書き ー

ホテイアオイの花が咲いた夜にアシダカグモが現れ、次の日には小さなムカデが天井を歩いていました

ホテイアオイの花が咲きました。とても綺麗な花です。

花穂の下から毎日一輪ずつ咲いて夜には萎むと聞いたように思いましたが、全部いっぺんに咲き暗くなっても元気に開いたままでした。

その夜、シャッターを閉めたら、アシダカグモが貼り付いていました。素早く動くので、ゆっくりシャッターを上げて外に逃しました。

次の日の朝、ホテイアオイの花が全部萎んでいるのとメダカやヌマエビの稚魚が元気に泳いでいるのを確認。ヤゴが1匹いるので少し心配ですがこれだけ稚魚いれば大丈夫でしょう。

部屋に帰ってふと天井を見上げたら、小さなムカデが貼り付いて歩いていました。

家内が大慌てで虫取り網を持ってきて捕獲。裏の窓から庭にそっと逃しました。

庭にいるトカゲの餌になるかもしれません。

ホテイアオイには次の花芽が全く見えません。花期は8月から10月ということなので、また花を咲かせてほしいです。