蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 覚え書き ー

以前壊れた蓋を3Dプリントでつくって機嫌よく使っていた30年もののナショナル製ミキサーがとうとう動かなくなりました

バナナシェイクをつくろうとボトルに材料を入れて蓋をしてスイッチを入れたら……うんともすんとも……

とうとう故障してしまったようです。たまごの殻粉砕に使ったのがいけなかったのかな?

劣化してぼろぼろになった蓋を3Dプリントでつくってまだまだ使えそうと気にいっていたのに残念です。

sktrokaru.hatenablog.com

ひょっとして直せないかなと分解して見ました。

テスターで通電を確かめましたがどこも悪くなさそうです。

しかしこのモーター、どういう構造になっているのでしょう?

特に右下のモーターに黒い長方形のパーツの働きがよくわかりません。何なのかな?

構造の検討がつかないので手を出すことができず、30年も頑張ってくれたことに感謝してお役御免とさせてもらうことにしました。

市のゴミ回収で捨てられるか電話で確かめ、元通り組み立てて最後にもう一度コンセントを差し込んでスイッチを入れたら……なんと回ってくれました!

びっくり。

どこかの配線が劣化して切れかかっているのか、黒い箱状のパーツに異常があって誤動作が起こるのかもしれません。

どちらにしろもう寿命に近いのでしょう。

同じようなシンプルなタイプのミキサーを購入しておくことにしようと家内と話しています。