蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 覚え書き ー

Macbook Air の電源が入らず真っ暗なままになって焦りましたがバッテリーの充電不良だったようでなんとか復活しました

使用しているアプリケーションの関係でOSをMojaveで維持しているiMacをメインマシンにしているのでずっとほったらかしにしていたMacbook Airを久しぶりに開いたら……画面が真っ黒。

タッチIDボタン(電源ボタン)に触れても押しても無反応。ふと見たら電源ケーブルが挿されていないのを発見。慌てて差し込んで再度起動しようと電源ボタンを押しましたがやはり無反応。何度やっても無反応……

ひえぇぇぇ!……えらいことになりました。

真っ青になりながらも気を取り直してMacbook Airの電源が入らないときのリカバリー方法を検索し、Appleトラブルシューティングのページに従って再挑戦してみましたが、ダメ……

なんなんだよ、これ……

support.apple.com

そのままサポートページの指示に従ったら、アップルストアへの持ち込み修理を案内されて……

えらいこっちゃ……

ほぼほぼパニックになりかけながらも強引に心を落ち着け蕗狩軽便図画工作部シュレマル工房は考えました。

ひょっとして他にもこういう状態になった人のレポートがアップされてるんじゃないの?

探しました。

見つけたページがこれ。

note.com

おおー、状況はほぼ同じ。しかもちゃんとアップルサポートに電話でアドバイスを受けて復旧!

その手順も理由もしっかり書かれいていて、その通りやってみたら……復活しました!

感謝感激雨あられ、手を合わせて拝みたい気分です。

ご参考までその手順部分を転記させてもらっておきます。

----------------------------------------------------

 結論から言うと、電源をコントロールするしくみがソフトウェア的に Macbook に備わっているようで、その設定が充電の妨げになっているとのこと。設定をリセットすることで無事に充電できるようになりました。

設定をリセットする方法は、

option + shift + control を押しながら、同時に電源ボタンを10秒間押す

というものです。

 10秒たった後、すべてのキーを離しても電源が供給されていないので何も起こっていないように見えますが、その後はきちんと充電されるようになりますので、純正の充電ケーブルをさした状態で10分ほど待ってから電源を入れる必要があります。

----------------------------------------------------

私の場合は結果的に15分ほどかかりました。そういやバッテリー切れを表すマークも表示されていなかったから充電レベルがよほど低下していたのでしょう。

ないしょですが、10分ほどで試してダメだった時の絶望感ったらなかったです。

それだけに画面にアップルマークが現れた時の安心感と脱力感はしばらくぶりの体験でした。

あいも変わらずヤル気ミニマムの蕗狩軽便図画工作部シュレマル工房ですが、こういう刺激的なアクシデントがきっとそのうちやる気が戻るきっかけになってくれるはずと思うことにしました。

めでたし目出度。