蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 覚え書き ー

曇り空でしたが梅雨の合間を縫って久しぶりに焚き火をしてきました

雨模様が続いて、低気圧のせいか調子もやる気も低調だったのがちょびっと回復したみたいなので久しぶりに焚き火をしてきました。

いつもの河原です。土曜日ですがまだ朝早いのであまり人はいません。

向かいの岸でシラサギがゆっくり歩いて餌を漁っていました。

このあとしばらくしたらデイキャンパーやバーベキューのグループがたくさんやってきて見る間にいっぱいになってきました。賑やか。

みんなすごくオシャレなキャンプギア?を取り揃えて蕗狩軽便図画工作部シュレマル工房のようなルンペンスタイルはほぼ皆無。

綺麗に貼られたタープの下で、斧や鉈を使って薪割りをしたりファイヤースティックっていうんでしょうか割った薪をナイフで削ってパンチパーマみたいにしている人も。キャンプグッズ実演展示場みたいでした^^;

若いおしゃれなカップルも多くて、今は本格的にファッショナブルなキャンプブームなのですね。

訪れる人たちのマナーも随分良くなったと掃除管理のおじさんが言っていました。でもまだビールの缶やゴミ屑を撒き散らしていく人もいて、今回も目につくゴミを拾うところから。

必ずと言っていいほどその手のゴミの周りにはタバコの吸い殻が広範囲に散らばっていてなんだかなあと思います。

混み合って来ないうちにと早々に片付けてキャリーを曳いて歩き出した途端にちょっと年配のカップルがやってきて荷物を下ろし始めました。午後からは凄く賑やかになりそうです。