蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 覚え書き ー

睡蓮の花が咲きました。アゲハの幼虫も育っています。

隣家が迫る北側の狭い庭ですが、夏の間は短い時間ですが日が当たるので、池に睡蓮を植えました。

去年は花がひとつ2つしか咲かなくて、秋にはカラスが鉢を咥えて引っ張り出して撒き散らしとんでもないことになっていたので、今年はどうかなと心配していたのですが、なんと早くも最初の花が咲いてくれました。

結構嬉しいです。

アオミドロを掃除してマツモ(フサモではなくてマツモでした)とメダカを入れてから、心なしか水の透明度も上がってきたようです。

でもこのままではまたアオミドロが増えてきそうなので、そのうちヌマエビを手に入れて入れたいと思います。

それに加えて水中ポンプと簡易濾過器で水の流れをつくる工作もやってみたいと考え中です。

狭くて細長い庭の隅っこの梅の木の陰に山椒が植わっています。

先日玄関の金柑の枝で見つけて山椒の葉の上に移しておいたアゲハ蝶の1齢幼虫3頭のうち1頭がここまで育っているのを見つけました。

 アゲハの幼虫って、なんだか特急電車の先頭車輛みたいでカッコいいです。

追記;

金柑の木にアゲハが来ていたのでみたら卵を発見。ぜんぶで5つも見つけました。

ビロウドモウズイカの花も咲き始めました。