蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 覚え書き ー

ポイント付き自動往復運転コントローラーで四苦八苦しています

なんとかてきとーにarduino のスケッチを書いて、ほったらかしにしていたユニバーサル基盤に組んだ回路を動かそうとしたのですが……

モーター出力しないしポイントマシン用リレーも動かん……なんでや?

シリアルモニターで確認したら、インターバルのアナログ入力は読み込んでいるけれど速度の方は0のまま。

配線をチェックしてみてもおかしなところはなさそうです。何度見てもわからん。簡単な回路なのにこれは無いっしょ。

アナログ入力のみのスケッチを書いて確認して基盤とボリュームの結線を確認してそれが原因と判明。

無事読み込みはできるようになりましたが、相変わらずモーター出力もリレーも動きません。

なんでや?

TA7291Pで12V出力させる使い方がおかしいのかなあ。リレーなんかどこがいけないのかさっぱり。

しかたがないので、ブレッドボードでそもそもの回路の動作を確認してみました。

まずはリレー。デジタルピン出力をLEDで確認してリレー回路に繋いで動作を確認。ということはユニバーサル基盤組み立てのどこかでやっちゃってるわけです。

TA7291Pの方が問題でした。モーター電源関係の配線をミスっていたのとスケッチにも勘違いバグがあったこと、それから無負荷ではモーター出力が不安定になるのに気づかなかったことが余計に話をややこしくしていました。

取り敢えず、自動往復運転のシーケンスはいったん横に置いといて、モーター出力コントロールと一定時間間隔でリレーオンオフするスケッチを書きました。

基盤の方はもう一度確かめてもどこがいけないのかわかりません。なので潔く諦めて新たに作り直し。今度は速度とインターバルモニター用のLCDユニット端子設置を省略して作成。気が向いたら付け加えることにします。

ということで一応テスターとかてきとーに繋いで動作を確認。

さーて、これから自動往復運転のスケッチをちゃんと書いて線路を繋いで動作を確かめなければ……

とは思うのですが、ここでHP、MPともに枯渇。もともとスキルレベルが低いので効率悪いんですわ。

それでなくとも気力体力精神力記憶力集中力コミュ力に問題を抱える蕗狩軽便図画模型工作部シュレマル工房としては、もともと心もとなく頼りないやる気ではあるにしろ、HP、MPが回復してやる気が出るまで放置ということになるのでありました。