蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 覚え書き ー

保温水筒の蓋が小さくて開け閉めしにくいのでオープナーになるカバーをつくりました

貰い物の保温水筒は、酒瓶やとっくりのような形を意識してデザインしたのでしょうか、蓋が小さいのです。

蓋が小さいと、掴んで回すのに凄く力が入って大変なのです。

誰だ?こんな使う人に優しくないデザインをしたデザイナーやそれを採用したエライさんは……きっと自分で水筒を持ち歩いたり蓋を開けたりしない人なのかなと思いたくなります。

それはそれとして、一応保温機能はそれなりなので、蕗狩軽便図画模型工作部シュレマル工房は考えました。

蓋部分の直径を大きくするアダプター?を取り付ければ開けやすくなるのでは?

というわけで早速てきとーにスケッチしててきとーに3DCADで作図しててきとーに3Dプリントで何度かてきとーに試行錯誤して出来ました。

せっかくなので本体の曲線と違和感のない形状にしてオープナーを兼ねたカバーキャップという感じでつくってみたつもりです。

もうちょっと手を入れるかどうか考え中です。