蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 覚え書き ー

禁断のガスカートリッジ缶詰め替えのこと

ウチには何故かカセットコンロ用ガスカートリッジCB缶からアウトドアクッキングバーナー用ガスカートリッジOD缶への詰め替え用アダプターが約1個転がっています。

充填式ガスライターやエアガンのガスを充填するときに使うような、単なる口径変換アダプターみたいなパーツです。

確かこれ、Amazonでバーナーを購入するときに「よく一緒に購入されている商品」に上がっていて、送料無料で百数十円だったので興味半分手に入れたモノだったはず。

f:id:sktrokaru:20220317164757j:plain

使い方はこんな感じ。上から手で押しつけます。

f:id:sktrokaru:20220317164833j:plain

しかしOD缶カートリッジの「警告!」を見ると、

【再充填禁止】容器への再充填は爆発の原因になるのでしないこと。

と……

f:id:sktrokaru:20220317165357j:plain

うーむ……これは……

カートリッジ缶が構造的に再充填に耐えないということなのか、再充填作業時にガス漏れして引火爆発する危険があるということなのか、その辺りがよくわかりません。

単に高圧ガス保安法がらみの規制なのかな?とも思いましたが、内容積100ml以下なら高圧ガス保安法の適用除外ですからこのタイプのカートリッジ缶なら法規制上問題なさそうな気が……あ、内容量100gだから容積は約200ml。完全に100mlを超えるから法規制に引っ掛かりますね。

しかし再充填に耐えない構造だったら最初に充填することも安全に保管することもできなさそうですし、とすれば蕗狩軽便図画工作部シュレマル工房みたいな知識経験技能想像力集中力は無くとも根拠のない自信と熱意に溢れたお調子者のいらんことしいが不用意に間違った方法で詰め替え器具を使用したり不手際な作業による失敗でガス漏れ引火爆発の事故が発生した場合の免責を兼ねた警告と考えた方がよさそうです。

こういう表記もありました。

f:id:sktrokaru:20220318083407j:plain

ただ、はっきり【再充填禁止】と記されていますし、使い捨てが前提のガスカートリッジ缶の再充填使用によって起こり得るパッキンの劣化や衝撃、腐食等による機能劣化に関する情報もないので、それこそ事故に遭っても何処にも誰にも文句は言えません。

そんなわけで、蕗狩軽便図画工作部シュレマル工房としては、CB缶からOD缶への詰め替え再充填は(他人には)まず絶対にお勧めしません。

けどOD缶買いに行くの面倒だし、使い捨てにも抵抗あるし、そもそもそんなにヤワな構造と品質の缶だったら商品流通に乗せられないでしょうし。

ということで内緒で数回を限度に詰め替え再充填して使うことに決定。

ただし以下のことは絶対遵守。これだけは安全上譲れない条件として定めておくことにしました。

・屋外で作業する。

・CB缶を温めて圧を上げない。OD缶を冷やして圧を下げてガスを注入する。

・再充填量は缶に記載の容量(100g)以内。(超えると液状のガスが噴き出す危険。重量を測りながら詰め替え作業する)

・再充填は最大3回まで。(カートリッジ缶の各部劣化の危険)

・カートリッジ缶の外観に少しでもキズ、凹み等がある場合は廃棄。

自己責任の自己ルールですがこれでやってみようと思います。