蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 覚え書き ー

車のダッシュボードにマスク掛けハンガーを付けました

車に乗るたびに置き場所に困るので、ダッシュボードにマスクを引っ掛けるフックのようなもの付けようと思いましたが、穴を開けたり切ったり貼ったりして傷つけたくありません。

そこで蕗狩軽便図画工作部シュレマル工房は一生懸命考えました。

ダッシュボードの両脇にはエアコンの送風口があります。上手くデザインすればハンガーのようなものを取り付けられそうです。

3Dプリンターでつくればなんとかなりそうと一生懸命スケッチしていたら、横から「これ曲げたら良いんじゃない?」と、昔、子供が工作に使っていたぐにゃぐにゃになったカラービニル被覆付きの太くて柔らかい針金の切れ端が差し出されました。

あ……たしかに……とりあえず間に合わせで使えれば良いんだし……ずっと使うもんでもないし……

というわけで、その針金をてきとーに切って曲げて送風口に引っ掛けて……こんなふうになりました。

f:id:sktrokaru:20220123172702j:plain

見かけはともかく、速い、安い、使える、と、あっという間に3拍子揃って、ほぼなんの問題もなく、当初期待した機能を満足する実用的なマスクハンガーができてしまいました。

そうなんですよね。こんなんで良いんですよね。

求めているもの、求められているものは、つまり、こういうものだったんですよね。

なんかとっても呆然というか足元を掬われたというか鳩が豆鉄砲を食ったようなというのはこんな感じなのかなという気分になった昼下がりのひとときでありました