蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 覚え書き ー

箱根旅行と寄木細工秘密箱

娘夫婦からプレゼントされた一泊旅行で箱根に行ってきました。

あまり良くない天気予報でしたが幸運にも青空が。

f:id:sktrokaru:20211101200545j:plain

箱根湯本駅から、

f:id:sktrokaru:20211101200739j:plain

バスに乗って畑宿の寄木会館でコースター作り体験をして甘酒茶屋

f:id:sktrokaru:20211101201112j:plain

ここから旧東海道の石畳を歩いて元箱根港まで。雨上がりで滑りやすいのでちょっと大変。杖が役に立ちました。

f:id:sktrokaru:20211101201454j:plain

海賊船は金ピカで、寄木細工の内装が楽しかったです。

f:id:sktrokaru:20211101201924p:plain

桃源台からロープウェイで強羅に降りて宿へ。露天風呂付きの広い部屋にびっくり。

大浴場を楽しんだ後、食事中に風邪?が悪化しそのままダウン。次の日は速攻強羅から箱根登山電車に乗って帰宅の路につきました。

f:id:sktrokaru:20211101202747j:plain

最寄駅から普段は使わないタクシーに乗って帰宅して夫婦揃ってそのままダウン。翌々日に二人とも喉の痛みと酷い咳が止まらず内科を受診。コロナではない様でしたが抗生物質その他の薬を処方してもらってしばらく自宅療養となりました。

これは寄木会館で作ったコースター。

f:id:sktrokaru:20211101203055j:plain

若い頃に北海道立美術館前の出店?で何を思ったのかプロクソンリューターと一緒に買って持っていたのですが、もう一つ小さめの綺麗なのが欲しいと思っていた寄木細工の秘密箱を買いました。

f:id:sktrokaru:20211101203416j:plain

大きいのが以前から持っていた7回+1回?の秘密箱。小さいのが今回買った14回箱です。ちょっと変わった曲線的なパターンの模様があるのが気に入って選びました。

開けるとこうなります。

f:id:sktrokaru:20211101203626j:plain

大きいのは引き出しを引き出すときにポロンポロンと音がなります。北海道にいたときの記念品などを入れています。

側面が白黒模様なのがちょっと残念に思っていたのですが、寄木会館の方の話では、このタイプの箱は皆このデザインだったそうで、今はもう作られていないので大事にするといいですよとのことでした。

 

追記;

箱根ロゴ入り1/35人力車のお土産ガチャが一つ増えました。今度は泥除けを金色に塗って派手な装いにして見ました。

f:id:sktrokaru:20211103152729j:plain