蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 めもらんだむ ー

レール虎クター

ウチには、随分と昔からあるタミヤ工作シリーズのメカ・タイガー4足歩行の動きをそのまま活かして、Gゲージの線路を歩いて貨車を牽けるようにした「レール虎クター」があります。

ウマさんの1馬力レールカーの仕上げもフィギュア立体塗り絵もほったらかしたままなのに、なぜか「レール虎クター」を動かしたくなって久しぶりに引っ張り出してきました。

f:id:sktrokaru:20210311182253j:plain

f:id:sktrokaru:20210311182305j:plain

キットを手に入れて組み立てたのは10年近く前ですし、レールの上を歩けるように改造した後押し入れ奥深くにしまってあったせいか、電池を入れても動きません。接点が錆びているのだろうと電線をすべて半田付けし、スイッチの接点を磨いて接触を確実にして復活。


レール虎クター機関車?

針金でてきとーにつくってあった引っ掛けかぎを取り外し、しっかりしたLGBタイプのカプラーを取り付けました。

これでれっきとした歩行式機関車「レール虎クター」として、めでたく蕗狩軽便LGB線に正式採用&配属の運びとなりました。

めでたい愛でたいお目出度い工作でした。