蕗狩軽便 図画工作日記

ー シュレマル工房 めもらんだむ ー

マルの診察点滴治療が3日おきになりました

右目の瞳孔は相変わらず開いたままですが、顔の前で手やものを動かすと顔を動かして追いかけるので、明暗は分かるのだろうと思います。近くのものは見えにくいようです

体もいくらかは元気になってきたようですが、抗生剤の点滴や服用後はぐったりとなってしまいます。負担が大きいのでしょうか?

抗生剤はまだしばらく続けなければならないようです。

食が細くなっているので、体重が戻らず骨張って来たのが気になります。

今日の診察では抜糸はまだ一週間以上先になりそうです。

摘出後の腫れは引いてきたものの、瘡蓋が毛と入り混じって固まって盛り上がっているのが心配です。どうやって取るのだろう?

相変わらず、こころぼそくなると、膝に登ってくるのでずっと撫でてやっています。